リングサイズの計測方法に付いて
出来れば『リングゲージ』等を使ってキッチリ計測していただいた方が良いのですが
ご支度での計測となると『リングゲージ』等の特殊な計測具もお持ちで無いでしょうから、下記に簡単な計測方法等を記載させていただきます。
一般的に夏場の方が冬場に比べ太めのサイズになりがちです。(冬場になると気温の低下により指の肉や皮膚が引き締まる為)
リングのサイズに関しては、『リングゲージ』等で丁度良いと感じたサイズより1~1.5番くらい太目のサイズであっても、勝手に抜け落ちると言う様な事はないかと思います。
また、リングのデザイン(幅の広さ)によって、キツク感じたりユルク感じたりもします。
リングのサイズはキツ過ぎても血が止まって仕舞う様な事が無ければ、ある程度大きいサイズのモノでも十分仕様に耐え得ると思割れます。
国によってサイズの表記は異なりますが、 日本サイズでは1号大きくなる毎に、内周が約1mmずつ大きくなります。
と言う事は冬と夏では何mmも指のサイズが違ってくることがございます。(もちろん人によって様々ではございます!)
 

サイズ表

 

指の外周(mm)

リングの直径(mm)

日本(号)

アメリカ

40.8

13

1

1

41.9

13 1/3

2

2

42.9

13 2/3

3

2 1/2

44

14

4

3

45

14 1/3

5

3 1/2

46.1

14 2/3

6

3 1/2~4

47.1

15

7

4~4 1/2

48.2

15 1/3

8

4 1/2~5

49.2

15 2/3

9

5

50.3

16

10

5 1/2

51.3

16 1/3

11

6

52.4

16 2/3

12

6 1/2

53.4

17

13

6 1/2~7

54.5

17 1/3

14

7~7 1/2

55.5

17 2/3

15

7 1/2~8

56.6

18

16

8

57.6

18 1/3

17

8 1/2

58.6

18 2/3

18

9

59.7

19

19

9 1/2

60.7

19 1/3

20

10

61.8

19 2/3

21

10 1/2

62.8

20

22

10 1/2

63.9

20 1/3

23

11

64.9

20 2/3

24

11 1/2

66

21

25

12

66.9

21 1/3

26

12 1/2

68

21 2/3

27

13

69.1

22

28

13 1/2

70.1

22 1/3

29

14

71.2

22 2/3

30

14 1/2

72.3

23

31

15

73.3

23 1/3

32

15 1/2

 

指のサイズを測る方法として

指の外周の長さを糸や紙テープなどで測り

その長さからサイズを測る方法があります。

1.・・・

  糸や紙テープ(伸縮性の無いもの)

  指に巻つけるモノを用意します。

2.・・・

  リングを着けたいと思う指の一番太い部分

  (第二関節あたり)に用意した糸などを巻つけます。
  (きつすぎず、ゆるすぎず調度良い感じで

3・・・

  糸などが重なる部分に、ペンなどで印を付けます。

4・・・

  糸などを伸ばし2箇所の印から印までの長さを測り

  リングサイズ換算表からリングサイズを調べて下さい。

 

 注)幅が広い指輪など太めの指輪をご希望の場合は

   少し大きめのサイズを選びましょう!


注意!
指がムクむことが多い方はあまりにもキッチリしたサイズではムクんだ時に指輪が入らない場合があるので少しゆるめで測るか、ムクんだ時に測るなどしてください。

上記の方法でも、計る部分や節の太さ、糸のきつさにより、ぴったりにならない場合もありますので何卒ご了承ください。

 

上記の方法は、だいたいの目安ですので

きっちりしたサイズをお調べになりたい場合は

ジュエリーショップなどで測って貰う事をお勧め致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

yz[y[W쐬uz | {EEDVDEAjEƓdEQ[ | WebRTeBOT[rX
ƊENOP̃Cu`bg | łŊwׂIb`ciiu | 20GB ̃ICXg[W
򑐂̎iI y򑐃K[fuz | ŐVj[X | Web | hC | HPXy[X